シティ・ウォッチ・スクエア

風に吹かれ、波の音を聞き、土に触れ、地域の環境を知り、未来を考える

TEL.050-5586-0381

〒251-0023 神奈川県藤沢市鵠沼花沢町1-14

空と雲の写真館

朝の日暈


2020.12.11 藤沢市用田




この日の日出時刻は06:42(JST)。7時を回ってようやく太陽が南東の空に顔を出しました。その周りには22°ハロが見られました。これを暈(かさ)と言います。太陽や月が暈をかぶると天気が悪化するという天気俚諺があります。

空一面に広がる巻層雲の毛状雲


2020.11.30 藤沢市用田




例年の11月は何回か霜が降り氷が張る日もありますが、今年は霜を観測した日が1日だけ。雨もほとんど降ることなく、暖かく穏やかに過ぎていきました。末日のこの日、高積雲の朝焼けから始まり、穴あき雲…雲の変化に一日中飽きることがありませんでした。夕刻には幻日も見られました。翌日からは冬型の気圧配置になるとの予報。




虹が出ました






11月8日15:40ころに、南町田グランベリーパークのイベント会場で撮影した二重の虹です。これまで投稿された画像と比べて、下側が主虹で上が副虹です。虹の両端がはっきり見えましたが、全体は入りませんでした。(千葉)

日の出直前の巻積雲 晩秋


朝日に輝く巻積雲




日出(にちしゅつ)間近になり、巻積雲の雲底から輝き始めた。雲は東から西に向かって薄くなり、天頂付近では蜂の巣状雲(変種)となったが、わずかな時間で消えていった。その後は快晴。2020.11.4 藤沢市用田にて




この日、東京で木枯らし1号を観測。




巻積雲の蜂の巣状雲