シティ・ウォッチ・スクエア

風に吹かれ、波の音を聞き、土に触れ、地域の環境を知り、未来を考える

TEL.050-5586-0381

〒251-0023 神奈川県藤沢市鵠沼花沢町1-14

上層雲

『ケルビン-ヘルムホルツ不安定性の雲』


お正月の青空に二筋の飛行機雲。そのうちの一つが西から東へ(画面の左へ)と流れながら、わずかずつ波打ち始め、やがてそのうねりが大きくなっていきました。『ケルビン-ヘルムホルツ不安定性の雲』は、毎日空を眺めていてもなかなかお目にかかれない珍しい雲です。











2019年1月2日 藤沢市用田にて

巻雲シリーズ

泉会員に代わって投稿します。あざみ野より、12月4日の巻雲です。この日は、南から暖気が流入して12月としては記録的な高温となりました。上空には北から寒気が張り出しつつある状態でした。圏界面付近で波状雲が現れました。そのうち筋状の巻雲が現れました。





巻雲 雲写真館(投稿11月8日)

丸田会員から雲の写真を送って頂きました。代理で投稿します。時間と場所が異なりますが、角田会員が投稿した雲と同じように見えます。

タイトル:巻雲
年月日:2018年11月1日
場所:平塚市
撮影者:丸田恵美子
カメラ:Nikon CoolPIX AW120

平家氏の投稿に寄せて(22°ハロ、幻日及びパリ―アーク)


 

これらの画像は、8月18日の夕刻撮影したものです。撮影地は藤沢市。

同じようにハロと幻日が見られますが、よく見ると、ハロ上部にパリ―アークらしきものが…。

秋は、大気光象の出やすい季節(私の経験からですが)、みんなで空を見上げましょう!