シティ・ウォッチ・スクエア

風に吹かれ、波の音を聞き、土に触れ、地域の環境を知り、未来を考える

TEL.050-5586-0381

〒251-0023 神奈川県藤沢市鵠沼花沢町1-14

珍しい雲

葉桜の先の高積雲(半透明雲)


雲だけを撮っていては、季節がわからないことが多々あります。季節感を出したいために、このように前景に植物を入れたりします。なかなか成功しませんが…。




2021.4.6 藤沢市用田(スマホにて)







レンズ雲


本州付近に東西に延びている秋雨前線に向かって、こちら神奈川県では南西の風が吹いている。そのため、箱根や丹沢に当たった風が吹き下りてきて、気温が上昇。真夏日となった。その風の蛇行でできたのだろうか。東の空に高積雲のレンズ雲があらわれた。




2020年9月18日 撮影地:藤沢市用田









高積雲の半透明雲


今日(2019年8月6日)午前6時頃、台風8号が宮崎県に上陸。関東は遠く離れているので、直接の影響はなさそうですが、昨日までと違い、中層の雲が出ていました。梅雨明けからしばらくは上層の雲(巻雲など)と下層の雲(積雲)が快晴の空に時々現れていたくらいでした。先ほど、珍しい半透明雲が出たので写真に収めてみました。




2019.8.6藤沢市用田にて




これは過去(2013年8月28日)に撮影したもの



『ケルビン-ヘルムホルツ不安定性の雲』


お正月の青空に二筋の飛行機雲。そのうちの一つが西から東へ(画面の左へ)と流れながら、わずかずつ波打ち始め、やがてそのうねりが大きくなっていきました。『ケルビン-ヘルムホルツ不安定性の雲』は、毎日空を眺めていてもなかなかお目にかかれない珍しい雲です。











2019年1月2日 藤沢市用田にて