シティ・ウォッチ・スクエア

風に吹かれ、波の音を聞き、土に触れ、地域の環境を知り、未来を考える

TEL.050-5586-0381

〒251-0023 神奈川県藤沢市鵠沼花沢町1-14

ハロ・アーク・幻日ほか

朝の日暈


2020.12.11 藤沢市用田




この日の日出時刻は06:42(JST)。7時を回ってようやく太陽が南東の空に顔を出しました。その周りには22°ハロが見られました。これを暈(かさ)と言います。太陽や月が暈をかぶると天気が悪化するという天気俚諺があります。

平家氏の投稿に寄せて(22°ハロ、幻日及びパリ―アーク)


 

これらの画像は、8月18日の夕刻撮影したものです。撮影地は藤沢市。

同じようにハロと幻日が見られますが、よく見ると、ハロ上部にパリ―アークらしきものが…。

秋は、大気光象の出やすい季節(私の経験からですが)、みんなで空を見上げましょう!

ハロと幻日 富山県で撮影(8月25日投稿)

会員の平家さんからハロ+幻日の写真が届きました。代理で投稿します。


去る7月30日17時頃、富山市内でハロ(日暈)が現れました。(写真は富山駅付近のもの)当日は九州を南進した台風第12号の影響によってか、すじ雲が大変多いのが残念ですが、はっきりとした幻日を伴っており、またごく弱いパリ―アークも現れているようにも見えます。(平家 護)

ハロの写真 その1(5月22日投稿)

5月21日に関東地方で、非常に美しいハロが観察されました。会員からの写真を紹介します。ウェザーニュースの気象情報も、ご覧ください。写真提供者:千葉会員・角田会員、気象情報提供:相原会員。





ハロー(ウェザーニュース)

太陽柱(11月1日)

巻層雲はいろいろな大気光象を私たちに見せてくれます。これもそのひとつ。雲粒(板状の氷晶)が重力によって水平に並び、それに太陽光が反射することによってみられる現象です。
撮影日:2015年11月1日 午前6時37分

撮影地:藤沢市用田

撮影者:角田宗夫

太陽柱

太陽柱

タンジェントアーク他 5月22日

本日三回目となります。
午後は川崎市多摩区に行っていましたが、そちらでもハロと環水平アークが見られました。夕方帰宅すると、期待通り、幻 日(22°)が出ましたが、そのほかにもレアな大気光象が見られましたので、添付します。
1枚目…わかりにくいのですが、画面中央付近に22°ハロ上に現れた幻日と左端には、幻日環と46°ハロの交点付近(わずかに虹色に輝いている)が見られます。
2枚目は、太陽の左右に現れた幻日と太陽の真上に見られるタンジェントアークです。うっすらとした22°ハロがそれらを結んでいます。
撮影地:藤沢市用田  撮影日時:2015年5月22日午後5時50分頃
角田宗夫
参考:空の輝き(気象光学現象の解説)
IMGP2872
IMGP2883